• 導入事例(工場排水)

    オゾンによる強力な酸化反応と、マイクロ・ナノバブルのフリーラジカルにより分解、更に活性炭含有特殊

    担体による高効率な微生物処理により、薬剤に頼らずBOD・CODを大幅に低減することが出来る、従来

    では考えられなかった省エネルギーと汚泥減容、低コストを可能にしたシステムです。

    既存の施設をそのまま利用してできるため、大規模な工事を行う必要がなく、導入コストを大幅に削減する

    ことが可能であり、ランニングコストもポンプ類の電力費用だけで済みます。

  • 動物性油脂加工工場

    サラミやラード等の製造や皮加工品製造をする際に排出される油脂混入排水が、曝気槽に流れ込む為、排水

    基準を順守することが難しく、長年の間懸案事項だった。

    調整槽タンクにオゾンとマイクロ・ナノバブル発生装置による酸化処理と、曝気槽に活性炭含有担体とマイ

    クロ・ナノバブル発生装置による生物処理によって、基準をクリアーしている。

    導入前

    マイクロ・ナノバブル発生装置と特殊担体Xebioを設置

    導入後

    導入後の河川放流

  • 水産加工工場

    魚から体内に有効な物質を抽出するたため、大量の魚由来の油分が排水に流れ込み、

    沈殿槽まで油脂が混入することによる排水処理の問題解決の為、

    オゾン+マイクロ・ナノバブル発生装置の導入を行った。

    調整槽に120g/hの高濃度オゾンを溶解させて、油脂分の分解を促進させることで、

    沈殿槽の排水の透明度が増し、CODは1桁台になった。

    導入前の排水状況

    導入したオゾン装置4台

    導入前の沈殿槽

    導入後の沈殿槽

  • 工業部品製造工場

    工業用部品を製造する際に排出される廃油や薬品類が混入され、基準値をクリアーすることが困難な為、

    オゾン+マイクロ・ナノバブル発生装置に加えて、

    活性炭含有担体を入れた調整槽での酸化処理を行った。

    導入前と比べ、数値は1/2以下となり、下水道排出基準はクリアーしている。

    マイクロ・ナノバブル

    装置取り付け

    吸気口

    導入オゾン装置

    (導入後)調整槽で反応中の様子

  • 導入事例(養殖の環境改善)

    マイクロ・ナノバブルにより生育の促進効果が期待されます

  • 養殖場

    マイクロ・ナノバブル発生装置

    マイクロ・ナノバブル

    マイクロ・ナノバブル 発生中の様子

    養殖池への展開1

    養殖池への展開2

すべての投稿
×
×
「個人情報の利用目的」

当HPでは、お問い合わせの際、名前やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。
取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、これらの目的以外では利用いたしません。

「広告について」
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。
クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。

Cookieを無効にする方法やGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご確認ください。


「アクセス解析ツールについて」
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにクッキー(Cookie)を使用しております。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。