• ABBIT排水処理を構成する機器のご紹介

    マイクロ・ナノバブル発生装置

    Micro Nano Bubble

    ABBITの要となるマイクロ・ナノバブル発生装置。高い耐久性と発生能力を兼ね備えております。

    オゾン発生装置

    OZON

    小型にもかかわらずハイパワー。強力な酸化力が汚れを撃退します。

    活性炭含有特殊担体

    Bio Carrier

    微生物が持つ力を引き出す事で、薬品に頼らない排水処理を実現

  • マイクロ・ナノバブル発生装置

    Micro Nano Bubble

    弊社のマイクロバブル・ナノバブル発生装置は、一般的な汎用ポンプ(水中ポンプなど)に取り付けて給水するだけで、吸気部より自然吸気されてマイクロ・ナノバブルを含んだ曝気水を生み出せます。

    スレート構造であることから、様々な物質が混ざった汚水でも目詰まりせず、低圧損でエネルギー効率が良く、メンテナンスフリーで様々な用途で利用できます。

    マイクロ・ナノバブルを含んだ曝気水を利用して、曝気槽/調整槽/湖沼など大きな水域でも効率的に好気化でき、この技術を活かすことで、廃水/汚水/河川/海洋/湖沼などで使用可能なため、河川湖沼浄化/排水処理/畜産/水産養殖/農業などで活躍できます。

  • オゾン発生装置

    OZON

    マイクロ・ナノバブルによるフリーラジカル反応にプラスして、オゾンを液中に溶解させることにより、難分解性有機物に対して強力な酸化反応が可能となり、SSやn-Hexを大幅に低減させることができます。

    有機物は酸化反応により中間生成物に組成が変化し、後段の曝気槽での生物処理が容易となります。強力な酸化反応により、硫化水素等の分解消臭や脱色にも効果があります。

  • 活性炭含有特殊担体

    Bio carrier

    活性炭が含有されている特殊担体は、排水中を均一に流動することで速やかに培地を生成し、高効率な微生物処理が可能となります。担体を覆うバイオフィルムには多種な好気性微生物が生息し、活性炭の多孔質なポーラスには通性嫌気性微生物が生息することにより食物連鎖が起き、BOD・CODを大幅に低減することが出来ます。バイオフィルム上に着床した微生物は、水中を浮遊している微粒子に着床した微生物と比較して生物阻害物質や毒性物質に対する耐性が20倍以上であるとの報告がなされています。

     

    ※バイオフィルム上には水中浮遊微粒子にくらべ1000倍以上の微生物が高濃度で着床していると言われています。

すべての投稿
×
×
「個人情報の利用目的」

当HPでは、お問い合わせの際、名前やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。
取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、これらの目的以外では利用いたしません。

「広告について」
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。
クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。

Cookieを無効にする方法やGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご確認ください。


「アクセス解析ツールについて」
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにクッキー(Cookie)を使用しております。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。