• 地球環境のため今、できること

    私たちは、マイクロ・ナノバブル技術を応用し、

    様々な分野での環境改善やコスト削減に貢献いたします

    持続可能な処理の世界へ

    ABBITは地域環境が持つ処理の能力を飛躍的に高めます

  • マイクロバブルとは

    浮上速度の概念図

    マイクロバブルの特徴1

    マイクロバブルとは,1um以上100um未満(※)の気泡を指します。

    通常の気泡が表面で破裂して消えるのに対して、マイクロバブルは水中で縮小してナノバブル化しついには消滅する特徴があります。気泡の消滅時におけるフリーラジカルの発生により、様々な種類の有機系汚染物質を酸化分解するため、 水質浄化や排水処理を実施する上で非常に有効な技術として注目されています。(圧壊と言われます)

    気泡の写真

    マクロバブルの特徴2

    マイクロバブルは通常の気泡とは違った性質を持った気泡であり、いわゆる「泡」とは比較にならないほど微細で内圧が高いことから、水中に長く滞留することが可能となります。

    このような特性を生かし、マイクロ・ナノバブルを水中に溶解することで、DO値の均一化や湖沼やダム湖、工場排水、下水などの水質改善を図ることができます。

    ※マイクロ(μ)は100万分の1を表し、1μmは100万分の1mを表します。

  • 新着情報

    News Release

    2022NEW環境展/2022地球温暖化防止展に出展致します。 当社の展示場所: 東京ビックサイト東4ホール 「N水処理・水質浄化エリア」N421   *展示会概要* 会...
    2022年3月9日および3月10日に沖縄県市町村自治会館にて開催された 第六回「農水産業支援技術展」に当社エンバイロ・ソリューションとして、ABBIT排水処理システムの展示を行いました。 ...
    平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 2022年1月20日付けにて、 増資を行い資本準備金含む5,900万円としましたので、ここにお知らせいたします。 この度の増資によ...
    他の投稿
  • SDGsへの貢献をお約束します

    Team ABBIT(チーム アビット)

    Aqua(アクア=水)

    Bubble(バブル=泡)

    Bio(バイオ=微生物処理)

    Ion(イオン=電子を帯びた原子)

    Technology(テクノロジー=技術)

     

    チームアビットは、マイクロ・ナノバブル発生装置を基本とした排水処理設備を全国・全世界に広げ、

    地球環境の保全を進めることを目的に設立しました。

    SDGsとは

    2015年9月の国連サミットで全会一致で採択。

     

    「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、2030年を年限とする17の国際目標のうち、安全な水と海の豊かさを守る貢献」において貢献することを、「陸の豊かさを守ること」をお約束します。

  • ABBIT排水処理システムの特徴

    No 薬品

    薬品を使用せず排水を浄化します

    コスト削減

    50パーセント以上の汚泥を削減できる可能性があります

    臭気対策

    オゾンの強力な酸化力が、

    排水特有の臭気を撃退します

すべての投稿
×